猫・温泉

奥那須 日帰り温泉

昨日は日帰りで温泉へ行って来ました。

場所は奥那須。 標高が高いので涼しく、風が爽やか。

2週間前にも行ったのですが、その時はゴヨウツツジが見ごろでした。

↓ こちらは前回、お邪魔した『大丸温泉』。立ち寄りで、ちょこっと内覧した感じからですが、とってもいい宿だと思います。

Cimg0322

※ 今回は『弁天温泉』に行ってきたのですが、(御免なさい)あんまりにも寂れてしまっていてアップできない感じです。

 

また、少し下ったところ、『賽の河原』のすぐ近くの『鹿の湯』の様子も見てきました。(お湯には入らず、外から)

Cimg0447

 

看板のすぐ脇で、ちょろちょろ温泉が湧き出していたりします。↓

Cimg0436_2

 

その奥、川には、もったいない程の温泉水が流れています。↓

Cimg0445_2

↓ 向こう~の方に見えるのが『賽の河原』です。大小の石がゴロゴロしている所に小さい赤い帽子をかぶったお地蔵さんが沢山並んでいます。また小動物は死んでしまうほどのガス(硫黄水素、亜硫酸ガスなどの有毒ガス)も噴出しているらしく、とりあえず、硫黄臭はプンプン臭います。

Cimg0451_2

 

最近、温泉帰りに恒例になりそうなのが、100円ショップへの立ち寄り(那須の100円ショップに感動してから、恒例になりそう)。近所のお店と違って、品揃えがすばらしく、楽しいんです。広くて見やすいし。

で、そこで探してきたものが、猫たちのための夏用グッズ。

まずは、ハンモック代わりに洗濯ネットとS字フック。(ま、これは近所でも買えたのですが)

Cimg0456

 

ちなみに、足元も通気性を考えて、人工芝の上に薄いタオルを敷いてみました。

(なかなか気に入ってます)

ひまわり: こんな感じにゃflair

Cimg0460

 

そして、こちらは、涼しいベッド(未完成)。うさぎのエサ用のイネ科の草を敷いてみました。

Cimg0461

(これは近所の100均にはなかった。たぶん)

こうして、穂先をねこじゃらしのようにして、たくさん遊ぶこともできます。

レツ: (ひょいひょい!おひょい!)

Cimg0466

 

我が家では、まだまだ、猫たちのために、いろいろと手作りしています。

玄関用脱走防止柵とか、網戸突破防止柵とか…。

なにか、安上がりな、いいアイデアがありましたら教えてくださ~い。