フォト

コンタクト

  • 居住地: Japan

1行紹介

過去日記(http://plaza.rakuten.co.jp/uhima/diary/)に引き続き、我が家の3猫のことを中心に日々のことを、報告を兼ね、ぽつぽつ書いてます。

自己紹介文

★ ゆう:女の子
2009/5月生まれ(推定)。
旅行途中、高架橋の頂上で、うずくまっているところをみつける。(当初、生後3~4ヶ月)
急遽、知らぬ土地で、しかも休日に動物病院探し。
お休みの病院が多い中、数件目で、どうにか、預かりまで引き受けてもらえることに。

食事もできていない上に、事故にも遭っていたようで、体は細く、あちこち傷が気になったが、傷の方は幸い軽傷で、すぐに良くなる。
※ 皮膚糸状菌症だったことが後になって判明したが、当人にとっては、特別問題ではなかったみたい。いつのまにか完治。
しかし、喘息等で弱っていた私は、免疫力が下がっていたことから、全身に湿疹が現れ悩まされた。
病院の先生の判断がなくとも、子猫ちゃんにハゲがあったら注意です。

小さい頃は、細長い体だったため、父には『うなぎ』と呼ばれ、顔が尖がっていたので『ねずみ』とも呼ばれたり…。
それほど、体の細い子でした。
写真付の記事はコチラ
http://uhr.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-66c5.html
 
http://uhr.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-a232.html 
 
★ ひまわり:女の子
2009/7月18日生まれ(推定)
へその緒が付いている状態で、ボランティアさんに保護され、育てられる。
5ヶ月目に我が家へ。
名前は、そのまま受け継ぎました。
元気さ、人懐っこさ一番で誰からも好かれます。可愛い子です。
 
 
★ レツ:男の子
2009/6月5日生まれ。
ある方が、おなかの大きい野良猫を自宅で出産させた子猫のうちの1匹。
里親が見つかるまで、ボランティアさんのお家を転々として育てられ、最後に我が家で預かり、そのまま家族になる。8ヶ月目に我が家へ。
生まれてから?ずっと声が出なかったそうです(原因不明)
我が家に来て、4、5ヶ月した頃から猫らしく鳴くようになりました。良かった。

里親会では『カツ・レツ』と2匹で並んでいたので、てっきり食べ物の『カツレツ』かと思っていたら、ガンダムに出てくる子供の名前でした。『カツ・レツ・キッカ』の『レツ』だそうです。
※『キッカ』ちゃんは早くに里親さんがみつかり、私たちが行った時には『カツ・レツ』の2匹がケージに。
この時は別の猫ちゃんを見に行って、まだ小さかったレツも見かけたのでした。まさか我が家へ来ることになるとは…。
ひまわりと同じ里親会より我が家へ。
レツも同じく、名前は、そのまま。
やっぱり、ずっと呼ばれてきた名前は変えられないです。